海外渡航のための新型コロナウイルス感染症のPCR陰性確認検査と証明書発行

 

slide_02.jpg slide_01.jpg slide_03.jpg
 
渡航前PCR検査専用電話:090-2516-1061
*診察時間外はつながらなくなります。
*webからの御予約はできません。電話での御予約のみとなります。
*アプリでの電子証明書を希望される方は、別途TeCOTでの御予約が必要となります。詳細につきましては、お電話での御予約時に説明致します。
【お電話による御予約が終了した方は、検査前日までに次のフォームへの御入力をお願い致します】
フォームに入力して頂いた方は、同意書、渡航先での住所を記載する書類は不要となります。
 
 
Phone number dedicated to PCR test before overseas travel : 090-2516-1061
Only available during consultation hours.
Reservations cannot be made on the web.
Reservations can only be made by phone.  

If you have completed the reservation by phone, please fill out the following form by the day before the PCR test.
Those who fill out the form do not need a consent form or documents stating their address at the destination.
LinkIcon ・ If you are traveling to Cambodia, Singapore, Thailand, Taiwan, Vietnam, Myanmar or Laos, please enter here.
LinkIcon ・ If you are traveling to a country other than the above, please enter here.

 
出国前专用于PCR检查的电话号码:090-2516-1061
仅在咨询时间内提供
只能通过电话预订
不能在网上进行预订和更改预订。
除非您通过电话预订,否则无法进行检查。

如果您已通过电话完成预订,请在PCR测试前一天填写以下表格。
填写表格的人不需要同意书或说明目的地地址的文件。
LinkIcon 如果您要前往柬埔寨,新加坡,泰国,台湾,越南,缅甸或老挝,请在此处输入。
LinkIcon 如果您前往上述以外的国家/地区,请在此处输入。

 
 
出國前專用於PCR檢查的電話號碼:090-2516-1061
僅在諮詢時間內提供
只能通過電話預訂
不能在網上進行預訂和更改預訂。
除非您通過電話預訂,否則無法進行檢查。  

如果您已通過電話完成預訂,請在PCR測試前一天填寫以下表格。
填寫表格的人不需要同意書或說明目的地地址的文件。
LinkIcon 如果您要前往柬埔寨,新加坡,泰國,台灣,越南,緬甸或老撾,請在此處輸入。
LinkIcon 如果您前往上述以外的國家/地區,請在此處輸入。

 
 
 
 

*現在、東京から北海道に行くため陰性を確認したい等、個人での陰性確認希望の電話が非常に多く、通常業務に支障が出ております。 当院での検査は、国レベルでの陰性確認要請に対応する物です(・・・国に渡航するために出国72時間以内の陰性確認が必要、国の機関で陰性確認を要請されている、船舶の乗船に際し陰性確認が義務づけられている等) 個人の都合での陰性確認希望は当院では対応できませんので御了承ください。
 
新型コロナウイルス感染症の世界的な流行により、現在複数の国が、入国者に対して渡航前の遺伝子検査(PCR検査)の実施と、それに関する結果証明書の提出を求めています。 今回、日本政府、厚生労働省、経済産業省より日本渡航医学会に協力要請があり、学会に所属するトラベルクリニックである当院にて渡航前のPCR陰性確認検査を行う事となりました。

 
 
【受付条件】
  
1)ビジネス目的の場合は所属会社、団体からの依頼状が必要
 
2)有効期間内のパスポートがある
 
3)渡航国に応じた記載内容、所定書類の有無を予め外務省、大使館のホームページなどで確認し、所定書類がある場合は提出してもらいます
 
4)完全予約制となり、検査会社への依頼が必要となるため、 遅くとも検査希望日の2日前までに電話にてご予約をお願いします。結果、英文証明書の発行は検査翌日となります。(翌日が日曜、祝日となる場合は、休み明けとなります。)
ご予約に関しては、通常の診察の予約状況によっては御希望に添えない場合もありますので御了承ください。 2021年4月9日より、経済産業省、及び厚生労働省が運営する海外渡航者新型コロナウイルス検査センターTeCOTにて公式アプリがリリースされております。 アプリを利用した電子証明書を利用される場合は、検査翌日に証明書を受け取りに来て頂く必要が無くなります。 翌日に電子証明書がスマートフォンのアプリに届く形となります。 そのため、検査後に札幌を離れて関東、関西等へ行かれる場合でも結果をお渡しすることが可能になるため、検査の日程を組みやすくなります。 TeCOTの御利用に関しては、検査の御予約方法等、当院に電話で御連絡を頂いた際に説明致します。
 
 
 
 
 

 

5)検査の2週間以内に、発熱、咳などの風邪症状が無く、体調が良好であること
 
6)検査結果が陽性になった場合、感染者として保健所の指示に従ってもらいます。
 
 7)現在、外部検査機関でのPCR検査は非常に高額の検査となります。 陰性確認の検査は保険適応とはならないため、自費での検査となります。(クレジットカードの取扱はありません。)  今後の検査料改定等があった場合は金額の変更があり得ますが、現在は診察+英文の証明書発行+PCR検査で37000円(税込み40700円)となります。
 又、PCR検査には多くの種類があり、企業等が格安で検査を行っている物もあります。 しかし、渡航の際にはreal time RT-PCRという検査方法を指定している国が多く、当院での検査はreal time RT-PCRとなります。
 
※中国大使館より連絡があり、11月8日以降に中国に渡航される方は、PCR検査だけでは渡航できなくなりました。 血液を採取し、コロナウイルスの血清IgM抗体検査を行う必要があります。 血清IgM抗体は感染早期に検査で陽性となり、感染後2〜3週で数値が下がっていきます。 そのため、PCR検査が偽陰性(コロナウイルスに感染していても陰性となる場合)でも、感染していればどちらかの検査で陽性となる事が多くなります。 しかし、擬陽性(感染していなくても陽性となる場合)があるため、2種類の検査でどちらかが擬陽性となり渡航できなくなるケースも増えることとなります。 保険適応外の検査となるため、自費で8800円(税込み)となります。 中国へ渡航される方は、PCR40700円+IgM抗体検査8800円で合計49500円(税込み)となります。
 
また、11月8日以降に中国へ渡航される方は、検査日、証明書発行日の規定も変更となっております。 以前は渡航3日以内の証明書発行となっておりましたが、渡航2日以内のPCR検査、IgM抗体検査が必要となります。(例、11月10日に出国する場合は、11月8日、9日、10日の何れかで検査を行う必要があります。 当院の場合は、最短で翌日証明書発行となるため、検査可能な日程が限られてきますのでご注意ください)
 

*已与中国大使馆联系并将于11月8日之后前往中国的人将不再能够单独通过PCR进行旅行。应采取血液检查冠状病毒血清IgM抗体。在感染的早期阶段,血清IgM抗体在测试中变为阳性,并且在感染后2-3周降低。因此,即使PCR测试为假阴性(即使被冠状病毒感染也为阴性),但如果被感染,则两种测试通常都是阳性。但是,由于存在假阳性(即使未感染也变成阳性),因此越来越多的情况下,两种类型的测试之一将变成假阳性,您将无法旅行。由于检查不属于保险范围,因此需自费8800日元(含税)。对于前往中国的游客,PCR 40700日元+ IgM抗体测试8800日元将总计49500日元(含税)。
此外,对于11月8日之后到中国旅行的人,检查日期和证书签发日期也已更改。 以前,证书是在旅行3天内颁发的,但需要在旅行2天内进行PCR测试和IgM抗体测试。 (例如,如果您在11月10日离开日本,则需要在11月8日,9日或10日进行检查。对于我们而言,该证书最早将于第二天颁发。 请注意,可以检查的日期有限。)

 
 
 
【検査当日】
 
1)パスポートによる本人確認を行います。
 
2)ビジネス渡航の場合は所属会社、団体からの依頼状を提出してください。
  (雛形をダウンロードできます。同じような記載内容があれば形式は問いません。)
 
3)同意書を提出してください。(事前に入力フォームにて御入力頂いた場合は不要です)
 
4)問診、検温、診察を行い、問題が無い場合は検査実施となります。
 
5)検査は、現時点では鼻咽頭のぬぐい液となります。 
 
6)英文証明書の発行は1〜2日後となります。(1〜2日後が日曜、祝日となる場合は、休み明けとなります。)
 
 *タイへ行かれる方は以下の2種類の書類が必要となります。
①PCR検査結果証明書(日本での住所、渡航先の住所等を英語で記載し、検査日に受付に提出してください ※事前に入力フォームに御入力して頂いた方は不要となります)
②fit to flyの書類
 
ベトナム、ミャンマー、ラオス、カンボジア、台湾、シンガポールへ行かれる方は次の書類の中の日本での住所、渡航先の住所等を英語で記載し、検査日に受付に提出してください。※事前に入力フォームに御入力して頂いた方は不要となります
①PCR検査結果証明書